スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

光が降り注ぐ老松公園

2011
門司港にいた時、よく通った路、思い出の路。
門司港から離れ、様々な土地で頑張っている方へ
あの時に、あなたをお連れします。
懐かしの路に出会えたら
コメント欄にお気軽につぶやいていってください。





それでは、老松公園へ。


左に曲がって

2011.10老松公園1




道なりに歩きます。

2011.10老松公園2




空は青いし、緑が気持ちいい。

2011.10老松公園4





この石でよく遊んでました。

2011.10老松公園4




木陰で将棋かな?
ギャラリーも集まってます。
この風景は、私の小さい頃から変わってない。

先には門司図書館。
子供の頃より、今のほうがお世話になっています。
だって、読者3倍ですから 笑。

2011.10老松公園5







子供の頃にはその意味が分からなかった慰霊塔。
語り継ぐ人がいなくなったら、気づかずに過ごしてしまうかも
しれませんが、多くの日本人が身を呈して守ってくれたおかげで
今の世があるのだと伝えていかなければいけません。

平和な世の中に感謝しながら。

2011.10老松公園7



今度は右側の道に進みます。















■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 白石商店『お客様の声』。
http://itadaitakoe.blog21.fc2.com/
 門司港のお土産に!手作り国産明太子 春潮(はるしお)
http://www.harusio.com/
 『門司港懐かしの路』
http://mojikouuramiti.blog57.fc2.com/
 店長ブログ 門司港の今日もいい天気
http://harusio.blog76.fc2.com/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□




  • このエントリーのカテゴリ : 老松

Comment

憩いの公園

光の具合がとてもいい、昔とかわらない良い雰囲気の老松公園、素敵ですね。慰霊塔の前での盆踊り大会などを想い出しました。噴水があるでしょ。昔のように小便小僧の噴水が観たいです。何故今はあんな風に放置した感じになっているのでしょうか。

No title

mitさん 秋の晴天は気持ちがよくて、緑の下は散歩に最適です。
盆踊りは今でもあっていますよ。子供たちで結構な人出です。
終わった後のお菓子が目当てでしょうか。(私がそうでした 笑)
噴水ではシャフト部にグリスを塗りこんだプラモデルの戦艦で遊んでました。 すぐに浸水しはじめるんですけど・・・。
今思うと、油が浮いてしまってたんでは・・・まずかったですね。
噴水の写真は、小さいですが撮ってましたので次回載せますね。
噴水は壊れてそのままなのか、経費の節減でしょうか、小便小僧もただの露出小僧になってます。

くじら

はじめまして。錦町小卒業生のともっちです。

老松公園の写真を見てコメントしたくなりました。とっても懐かしいです。門司を離れてからの方が長くなってしまったわたしですが、こうやって写真を見ていると幼かった頃の思い出が次々とよみがえってまいります。特に噴水と大きな石は懐かしい。「くじら」とよんでよくあがって遊びましたが、足がかりになるところはつるつるして滑りやすかったです。なんだか石のてざわりまで思い出してしまいました。

背の部分もつるつる

ともっちさん はじめまして。
そうでしたね。あの石はつるつるでした 笑。
周りにある石に飛び移ったり、手を使わずに
大きな石の背を歩いたりいろんな遊びを
考え出していました。
私もあの冷たくてつるつるの感触を思い出しました 笑。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

有限会社 白石商店

管理人:有限会社 白石商店
地元で三代続く海産物屋です。
レトロの街”門司港”の
素顔を写真でご紹介します。
門司港出身の方にお届けする
あの頃通った懐かしの路です。

こちらもどうぞ

『懐かしの路』へのリンク

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。