スポンサーサイト

--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2012門司みなと祭り

2012
5月26日・27日で行われた『門司みなと祭り』
栄町お祭り広場のお手伝いをしていましたので
仕事の合間に撮った写真を載せておきますね。

今年は二日とも天候に恵まれたので
例年以上に多くの人で賑わったようです。
どんなイベントでもそうですが
なんらか参加すると、結構楽しめます 笑。

昔に比べて寂しくなったとよく聞きますが
そりゃ、門司港が栄えてた頃のような
活気には戻れないでしょうけど、幅広い年齢の出演者
それを楽しみにくるこれまた幅広い観覧者

「変えなくてもいい部分もあるんだよな」
なんて、懐かしい感じの『栄町お祭り広場』に
妙に安心したりして・・。

トラックの荷台に各校区のミスが乗ってた頃が
懐かしく思い浮かべられました 笑。

係りの仕事をしながらアイフォンで撮ったので
それなりですが、どうぞご覧ください。


始まりから、まずまずの人出。
2012.05みなと祭り1


保育園児の太鼓がまたかわいい!
2012.05みなと祭り2


まあ、親は涙します 笑。
2012.05みなと祭り3



栄町のアーケードに威勢のいい太鼓の音が響いてました。
なかなかの人垣でしょう!
2012.05みなと祭り4


出番を待つ子供と付き添いのお母さん達。
栄町のお祭り広場はこの場所ですよ。
2012.05みなと祭り5


革新的といえば、こんな出場者も!
アップで載せられなくて、ごめんなさい 笑。
2012.05みなと祭り6


夕方には『総踊り』がはじまります。
栄町アーケードの端から端まで使って
40分間くらい踊り続けます。
2012.05みなと祭り7


夕焼けが綺麗でした。
2012.05みなと祭り8


日が暮れてから、田野浦提灯山の入場です。
2012.05みなと祭り9


その後の、『福岡LINQ』というアイドルグループが
すごかった。かわいくて足が長くてスタイル抜群。
ものすごい追っかけファンの気持ちも分かるような・・・笑。
2012.05みなと祭り10


ちょっと抜け出して、子供と老松公園へ。
知り合いと合うのも、お祭りの楽しみですよね。
2012.05みなと祭り11


二日目のメインはやはりパレード!
音楽隊の演奏がパレードを盛り上げます。
2012.05みなと祭り12


じーも君、よく乗れましたね 笑。
まあ、乗ってしまえば涼しくていいかもね。
2012.05みなと祭り13


レトロな花車とかわいいしゃぎり隊
祭りならではです!
2012.05みなと祭り14



二日目の夕方間際にもこの観客。
この後、『小倉祇園正』の迫力の太鼓に
祭り広場の〆は楽しく盛り上がれる
生バンドの『ラフバック』さん
2012.05みなと祭り16


早めの気もしますが、19:30で終わりました。
晴天下のロープ張りで、腕も首も真っ赤っか 笑。
程よい疲労感でしたよ。


ちょっと来年行ってみようかな?なんて
思ってもらえると幸いです。

それでは、懐かしいお祭りまでまた来年!
ありがとうございました。


友達に紹介する




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 白石商店『お客様の声』。
http://itadaitakoe.blog21.fc2.com/
 門司港のお土産に!手作り国産明太子 春潮(はるしお)
http://www.harusio.com/
 『門司港懐かしの路』
http://mojikouuramiti.blog57.fc2.com/
 店長ブログ 門司港の今日もいい天気
http://harusio.blog76.fc2.com/
 白石商店フェイスブックページ
http://www.facebook.com/mojikou.shiraishi/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□





スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 栄町
 

本町の名店通りその1

2012
旧山城屋前を通り過ぎて本町に来ました。

この通りも愛すべきお店が多いです。
ちなみに写真右手の 『カワシマ』さんは
錦町に移転しています。

その先には創作居酒屋の『炎屋』さんが。


2012.05元町1







門司港にいた時、よく通った路、思い出の路。
門司港から離れ、様々な土地で頑張っている方へ
あの時に、あなたをお連れします。
懐かしの路に出会えたら
コメント欄にお気軽につぶやいていってください。


”シェア”して友達に紹介する

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 白石商店『お客様の声』。
http://itadaitakoe.blog21.fc2.com/
 門司港のお土産に!手作り国産明太子 春潮(はるしお)
http://www.harusio.com/
 『門司港懐かしの路』
http://mojikouuramiti.blog57.fc2.com/
 店長ブログ 門司港の今日もいい天気
http://harusio.blog76.fc2.com/
 白石商店フェイスブックページ
http://www.facebook.com/mojikou.shiraishi/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


  • このエントリーのカテゴリ : 本町
 

誘われる~~

2012
賑やかなのもいいけれど、たまには”ふらっ”と
一人で暖簾をくぐるのも、いいかもな~。



2012.04栄町02





門司港にいた時、よく通った路、思い出の路。
門司港から離れ、様々な土地で頑張っている方へ
あの時に、あなたをお連れします。
懐かしの路に出会えたら
コメント欄にお気軽につぶやいていってください。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 白石商店『お客様の声』。
http://itadaitakoe.blog21.fc2.com/
 門司港のお土産に!手作り国産明太子 春潮(はるしお)
http://www.harusio.com/
 『門司港懐かしの路』
http://mojikouuramiti.blog57.fc2.com/
 店長ブログ 門司港の今日もいい天気
http://harusio.blog76.fc2.com/
 白石商店フェイスブックページ
http://www.facebook.com/mojikou.shiraishi/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□



  • このエントリーのカテゴリ : 栄町
 

数では結構張り合ってる?

2012
食べ物屋さんの印象が強く残りますよね。

梅月さんも、スタイル変えずに
ずーーーと営業を続けてもらいたい店でしょうね。


5月には、この地区だけですが
こいのぼりがお迎えしています。
孫鯉サイズですが、数は多いですよ 笑。
みずほ銀行前





門司港にいた時、よく通った路、思い出の路。
門司港から離れ、様々な土地で頑張っている方へ
あの時に、あなたをお連れします。
懐かしの路に出会えたら
コメント欄にお気軽につぶやいていってください。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 白石商店『お客様の声』。
http://itadaitakoe.blog21.fc2.com/
 門司港のお土産に!手作り国産明太子 春潮(はるしお)
http://www.harusio.com/
 『門司港懐かしの路』
http://mojikouuramiti.blog57.fc2.com/
 店長ブログ 門司港の今日もいい天気
http://harusio.blog76.fc2.com/
 白石商店フェイスブックページ
http://www.facebook.com/mojikou.shiraishi/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□



  • このエントリーのカテゴリ : 栄町
 

栄町の昼の顔

2012
サティがある頃は
この道もバス通りから通り抜ける人が多かったように
感じます。


2012.04栄町1







門司港にいた時、よく通った路、思い出の路。
門司港から離れ、様々な土地で頑張っている方へ
あの時に、あなたをお連れします。
懐かしの路に出会えたら
コメント欄にお気軽につぶやいていってください。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 白石商店『お客様の声』。
http://itadaitakoe.blog21.fc2.com/
 門司港のお土産に!手作り国産明太子 春潮(はるしお)
http://www.harusio.com/
 『門司港懐かしの路』
http://mojikouuramiti.blog57.fc2.com/
 店長ブログ 門司港の今日もいい天気
http://harusio.blog76.fc2.com/
 白石商店フェイスブックページ
http://www.facebook.com/mojikou.shiraishi/
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□


  • このエントリーのカテゴリ : 栄町
 

プロフィール

有限会社 白石商店

管理人:有限会社 白石商店
地元で三代続く海産物屋です。
レトロの街”門司港”の
素顔を写真でご紹介します。
門司港出身の方にお届けする
あの頃通った懐かしの路です。

こちらもどうぞ

『懐かしの路』へのリンク

QRコード

QR

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。